シュリー・K・ナイヤーShree K. Nayar

シュリー・K・ナイヤー
コロンビア大学 T. C. Chang冠教授
専門分野キーワード
コンピュテーショナルイメージング、コンピュータビジョン、コンピュータグラフィックス、ロボティクス、マンマシンインタフェース

講演テーマTitle of Presentation

「コンピュテーショナルカメラ:画像の再定義」

コンピュテーショナルカメラは新しい光学系を利用して符号化画像を取り込み、取り込んだ画像を適切なアルゴリズムを用いて復号する。この方法により、従来のイメージングを利用した場合には実現が困難だと考えられるイメージング機能の開発が可能になった。
本講演では、機械の知能と我々のコミュニケーション手段に大きな影響を与えたカメラの例をいくつか紹介する。

プロフィールProfile

ホームページ URL
http://www.cs.columbia.edu/~nayar/
簡単な履歴(2019年4月1日現在)

コロンビア大学コンピュータサイエンスのT. C. Chang冠教授。コンピュテーショナルイメージングとコンピュータビジョンの先進システムを開発するコロンビアビジョン研究所(CAVE)の所長。カーネギーメロン大学ロボティクス研究所で電気・コンピュータ工学の博士号を取得。研究と教育の業績が評価され、David Marr Prize(1990年および1995年)、David and Lucile Packard Fellowship(1992年)、National Young Investigator Award(1993年)、NTT Distinguished Scientific Achievement Award(1994年)、Keck Foundation Award for Excellence in Teaching(1995年)、Columbia Great Teacher Award(2006年)、Carnegie Mellon Alumni Achievement Award(2009年)など、数々の賞を受賞。コンピュータビジョンおよびコンピュテーショナルイメージングに対する多大な貢献から、2008年に全米技術アカデミー、2011年にアメリカ芸術科学アカデミー、2014年には米国発明家アカデミーに選出。現在はコロンビア大学のサバティカルを利用し、Snap社のNYC研究所のディレクターを務めている。

主な受賞・栄誉等
主な論文・著作等

講師&講演概要へ戻る