プログラムProgram

※ プログラムについては一部変更となる可能性があります。変更の際は当ホームページでお知らせします。

2016年7月9日 (土)

13:30-14:00

オープニング・セレモニー

14:00-17:10 (同時通訳あり)

バイオテクノロジー及びメディカルテクノロジー分野

「生命科学の技術革命」

2016年7月10日 (日)

9:30-12:40 (同時通訳あり)

数理科学分野

「数学者の視線」

森 重文(京都大学高等研究院院長、特別教授)

「数学研究の醍醐味と原動力」

砂田 利一(明治大学総合数理学部学部長)

「数学の創造:数論から幾何学へ」

ジェフリー C. ラガリアス(ミシガン大学数学科教授)

「数学とテクノロジー ―過去と未来」

ディスカッション

14:00-17:10 (同時通訳あり)

美術分野

「過酷な世界を切り抜けるアート」

石内 都(写真家)

「写真の現在/遺された物たちの今を撮る」

ゾフィア クリク(美術修士、写真家) ※ビデオ講演

「戦争から遠く離れて…私は戦慄する」

全体討論(40分)

17:10-17:50(同時通訳あり)

クロージング・セッション(3分野合同対話セッション)

  • 登壇予定: 
  • 山極 壽一(京都大学総長)
    および各分野から企画委員・招へい講師の代表メンバー

「シンポジウムの総括と将来展望 ―統一テーマの視点から―」